Cx3ファシリテーション中級講座開催しました

先日開かれたCx3ファシリテーション講座(intermediate=中級)のもようです。

コミュニケーションカードツールのファシリテーター養成講座ではありますが、だからこそ、こういった、絵画的表現にも挑戦します。しかもこれは「上手に描かなくていい、表現のためのアート」。

開発者は、この手法にとても惹かれ、フィンランドで学び研究してきました。

なぜ、アートや音楽、ドラマでの表現をするのか?
実際に理論解説とともに体験し、納得していただき、ご自分の引き出しのひとつにしていただければと思います。

 

コメントは受け付けていません。