矢崎総業株式会社さまにてワークショップをさせていただきました

<代表おおばやしの活動報告>

7月は、国内外大手メーカーであるYAZAKIグループの矢崎総業株式会社さまより、国内4拠点にて社員主体の企画「ウェルネス推進プロジェクト」推進者の方々向けに、ワークショップをさせていただきました。

多様な個人が、人生において自身の幸せを実現しようとする中で、会社の理念との共通項を見出しながら自主創造的に働くことが、人々の価値が移り変わりつつあるこの時代に「社員のやりがいや幸せ」と「企業の価値創造」を両立できる筋道です。

 

ただ人に言われるがままでなく、自分の人生、幸せを能動的に考え動くこと。それも精神論でなく、会社が担当すべき土台となる「システム」の発展とも両輪で為していくこと。身近な人同士のコミュニケーションや気づかいで心身の健康が保てる可能性…

そのようなことを熱くお伝えしつつ、体感ワークを多く交えつつ体験いただきました。
矢崎総業さまは日本で最も早くにCx3シリーズを社員の心の健康やチームビルディングのためにご導入くださった企業さまのひとつです。
社内ファシリテーターの方々がベテランの域でご活躍、たくさんの場を笑顔にし盛り上げてくださっています。

今回ウェルビーイングがテーマで、満を持して開発者のおおばやしをお呼びくださったとのことで、私も大変な責任を感じつつ静岡、広島…と回らせていただきましたが、

社員のために、コンサルタントさん核のメンバーの方々が想いをもって努力・工夫をしていらっしゃることに感動しました。

現場の人の職場を変えていこうという思いが、企業文化を発展させていく可能性について、とても心強いインスピレーションをいただき、

誰からか、上などに言われたものでなく、自分たちで自主的に健康、幸福になろうとすることが、会社にパラダイムシフトを起こす源泉になりうる好例だと感じます。

この先も、プロジェクトの外部メンバーとしてお付き合いさせていただければ幸いです。
ウェルネス推進プロジェクトの皆様、お呼びくださいまして、誠にありがとうございました。

 

コメントは受け付けていません。